代表/ヘアデザイナー
青木 大輔
1972年生まれ
都内一店舗を経てBEAUTRIUMに入社。時代のテイストを取り入れたナチュラルスタイルを感じ、多くの技術を学んだ後2004年に独立しTIECHELをオープンする。
サロンワークを中心に雑誌のカバー、ファッションページ、ヘアーページのヘアースタイリングもこなす。長持ちし、扱いやすいスタイル性のあるカットは人気があり、女優、タレント、モデルの顧客も多い。
ナチュラルでカッコいいスタイルが得意。
 All
 October 2017
 2012
 2013
 2014
 2015
 2016
 
 2017.10.06    最近の前髪ブームについて  
最近のマイブームの前髪について!


今回はカットとカラーをさせてもらった


ドラマ「愛してたって、秘密はある。」で大人気だった


川口春菜ちゃんの髪型について解説します!


ところで、観てました?


最後の結末には、え”〜〜〜〜〜〜〜ってさせられましたね!


ティーシェルの女性スタッフは感動して号泣したらしいです!
僕は割とラインの残る前髪が好きで、


程よくラインを残しながら流したり降ろしたりのバングにします。


どちらにするかはキレイめか可愛めで変えています。


切り方で大事なのは長さの設定!


ほんの1ミリで雰囲気が変わるのでかなりこだわります。


自分で言うのもなんですが、


ここはハッキリ言ってセンスです!


程よいラインが出るようにパネル(前髪をとかした状態)を


少し持ち上げながら毛先を狙った長さにカットします。


毛先は細かいチョップカットで切ります。


この時に毛流をよくよんで流したい方向に流れるようにコーミングする事も


とてもとても大事です。


切ったら乾かします。


乾かす時にも無理なく流れるように、


その後のケアがしやすいように乾かします。


次にドライカットです。


まず細かく出てくる髪をカットします。


そこからスライドカットで程よい軽さを出します。


ここもセンスです!


ヘアスタイル全体とカラーに合わせたバランスの良い前髪のボリューム感があります。


それをしっかりとイメージして調整します。


僕はこの時にセニング(すきバサミ)は使いません!


なぜなら


時間が経つとプツプツと切り口が傷んだようになるイメージがあります。
ドライカットはとても重要です!


長いと15分くらいかける時もあります。


そのくらい大切です。


前髪全体をよく動かしたり、イメージの形にコーミングしたりしながら、


毛量とバランスを調整します。


良い感じと思ったら完成です!


次回ははカラーの事、解説します!


画像は春菜ちゃんのインスタグラムから<https://www.instagram.com/haruna_kawaguc...;
  
代表/ヘアデザイナー
青木 大輔
店長
ヘア&メイクアップ

小野寺 タカシ
トップスタイリスト
ヘア&メイクアップ

ヨシタニ ヨシアキ
スタイリスト
ヘア&メイクアップ

青山 恵利奈
スタイリスト 
ヘアデザイナー

志村 穣
アシスタントチーフ
久保 祥貴
アシスタント
白滝 康太
アシスタント
小林 優太
プレス&フロント/ビューティーコーディネーター
越賀 麻奈未
ヘアーメイクアップ サロン
TIECHEL